【雨】渡辺勲
5c8ab5d796b0505f7dda61d6 5c8ab5d796b0505f7dda61d6 5c8ab5d796b0505f7dda61d6 5c8ab5d796b0505f7dda61d6 5c8ab5d796b0505f7dda61d6 5c8ab5d796b0505f7dda61d6

【雨】渡辺勲

残り1点

¥6,000 税込

送料についてはこちら

ご覧いただき、ありがとうございます。 【作品情報】 サイズ (額含む)W:23.1㎝ H:17㎝ D:1.8㎝ 素材:ポストカードを土台にし、その上に透過性のある紙と切り絵を配したもの) 2016年頃 吊り下げ用の針金をセットしていますが、別途ひも・保管箱も付きます イーゼルは付属しません 価格は送料込みです 【作者より】 生き難い想いを、途切れない波紋にこめました。 【作者プロフィール】 渡辺勲 1972年生 注意欠陥多動性障害ADHD 「幼い頃から、自分の気持ちを相手に伝えること、距離間をつかむことが苦手で、不器用だった、「変わっている」とよく言われた。 人と自分との間にいつも、うっすらとした違和感があった。   社会人になってからは、何度同じことをしても身に付かない、人付き合いが発展しない、自分の感情をコントロールするが苦手であり、役割を求められる中、うまく行かず、何度も転職を繰り返した。 40歳を過ぎ、看護師資格を取得。しかし、病院での仕事になじめず、鬱状態になる。 心療内科で発達障害の診断をもらい、これまでの様々な悩みの理由が明らかになった気がし、ホッとする。 しかしこれまでの失敗、失くしてきた繋がり、孤立している現状は変わらない。 そんな自分でも、切り絵はコツコツと切り出せば、線や形が立ち上がる。そこが好きです。」 30代半ばに見た、切り絵作品に感銘を受け、自分でも作品を製作するようになる。 ADHDによる生き難い想いを今も持ち続け 作品に「透ける心情」・「感情の重なり」・「もどかしさ」への想いを込めている。 本作品は透過性のある紙に印刷加工をし、切り絵を配したもの。 独特の技法により、透明感や、はかなさが感じられます。 【以下は、ADHDを持ちながら、看護師としてどのように働かれているかにお答えいただいたものです。長めの文章になりますが、お読み頂けたら幸いです】 Q)40歳を過ぎてから、看護師資格を取得されたとのことですが、どのような経緯だったのでしょうか? A)大学卒業後、職を転々とし、30過ぎから介護の仕事に就きました。 特別養護老人ホームに勤務していた37歳の時です、その職場では、介護が余りにも下に見られるように感じ、悔しい思いをしました。 同僚の看護師さんから、看護の資格を目指してはどうかとアドバイスを受け近郊の看護学校を受験、3年後、40代に入り正看護師の資格が取れ、現在に至るという経緯です。 Q)看護師になられてから、発達障害の影響でついていけずご苦労されたようですが、今は看護師として、どのように働かれているのですか? A)資格を取って最初の職場が急性期(急患や重症な病気に対する治療や手術を行う)の外科病棟でした。 臨機応変かつ、迅速な判断や対応が求められます。 想定外の状況に直面するとパニックにおちいる性質では難しく、また私のミスが患者さんの状態を、悪くしてしまうかもしれない、という恐れも有り、生き地獄のように感じる日々でした。 結果、鬱状態となり、診療内科を受診しました。 しかし、処方された薬を飲んでも、状況が良くなりません。 私のこれまでの経緯を現在の主治医に話し発達障害の診断が下りました。 発達障害の診断を受けたことを、オープンにした転職活動をし、現在は療養型病棟に勤務しています。 (治療よりも長期にわたる介護が必要な高齢者等が、医師の管理の元、看護、介護、リハビリテーション等の必要な医療を受けることができる病棟) 外科病棟ほどの医療行為は有りませんが、今でも状況の変化にパニックになる事はあります。 Q)看護師という仕事は、迅速、正確、丁寧さが求められると同時に、コミニュケーション能力も求められる部分もあるかと、思っています。そういった求めに対し、どのように対応されいますか? A)今は医療行為が少ない分、要領が悪く、時間がかかっても、しっかり応えるよう努力しています。努力しても人並みになれないのですが。。。 コミュニケーションに関しては、自分はやはり感情のコントロールが上手く行かず、寂しさや、もどかしさを感じたり、申し訳なく思うこともあります。ただ今の職場では、同僚の方々に、フォローして頂ける事も多く、感謝しています。 患者さんは、認知症を持ってらっしゃる方も多いです。 介護をやっていた頃からなのですが、社会や色々なものからズレてしまう親近感、同胞感からか、コミュニケーションがスムーズに進むような気がしています。 ダメな自分が看護をさせて頂くのだから丁寧に対していかなければならないと強く感じています。 本作品はバリアートにおける「二次利用フリー」の対象外です。 ご質問等ございましたらお気軽にお申し付けください。